米プロ!日誌

稲刈り!!

こんにちは!

夜は肌寒い日が続き、周りの景色もすっかり秋模様ですね。

秋は収穫の季節!

ということで、先日、伊藤巧一さんの田んぼへ稲刈りのお手伝いをしてきましたよー!

お天気も良く、絶好の稲刈り日和でした♪♪

みなさんに新米をお届けする日は、もう間もなくです・・!

特別栽培米 現地検査♪

今月の26日、秋田県農業公社さまによる、特別栽培米の現地検査を行いました♪

今年で、2年目となる特別栽培米の生産!

契約農家の4名のみなさんに挑戦していただいています。

去年は4名全員、特別栽培米の認証を受けることができましたが、

果たして今年は基準をクリアすることができるでしょうか?

ドキドキです(^^)!

田植え後の生産者会議

こんにちは~!

今日は、生産者会議を行い、みなさんの進捗状況などをお聞きしました。

お米の食味を上げるために、冬に各田んぼごとの土壌診断を行いました♪

農家のみなさんは、その時の診断結果どおりに土壌を改良できるよう、取り組みを進めています♪

良いお米は、良い土から!

今からどんなお米に育つのか楽しみです・・・・^^

P.S.お昼はみなさんとお弁当を食べたのですが、その時に一緒に食べた、

「加藤 岩彦」さんの天日干し米が甘くてとーーってもおいしかったです❤

田植えのお手伝い♡

こんにちはー!

今日は伊藤巧一さんの田んぼへ田植えのお手伝いへ行ってきました♪

今日の秋田は快晴で、吹く風が心地よくて、絶好の田植え日和でしたよ(^^)

新入社員の女の子2人は初めての田植えを経験!

一生懸命お手伝いをしてくれました★

秋の収穫時期が今から楽しみです~♪

伊藤巧一さんと古屋久さんの代かき風景

こんにちは!

フルーティー米の伊藤巧一さんとロックンロール米の古屋久さんが代かきをしているという情報を聞きつけて、写真を撮ってきました!

今日は快晴でとってもポカポカしていましたよ♪

古屋さんのトラクターからは

大音量で矢沢永吉さんの音楽が聴こえました(笑)

代かきとは、田起こしが完了した田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、丁寧に掻き混ぜて、土の表面を平らにする作業のこと!!

土が均平になるから、苗がむらなく生育するようになったり、雑草の発生が抑制されます^^

これで、田んぼ前準備が終了!
次はいよいよ、田植えの行程へ・・・♪

第17回 生産者会議



最近は秋田でもぽかぽかの陽気が続いて、春の訪れを感じる今日この頃です。

今日は、3月の生産者会議を行いました!

今年度も特別栽培米や、食味値の高いおいしいお米づくりに取り組んでいきます。
それに向けて、12月には土壌診断を行い、秋田県農業試験場の方・農業公社の方にご協力をいただきながら、土壌改良剤設計を行いました。
また、県のHPで公開している良食味米生産マニュアル『秋田式分げつ法理論』に沿って、
お米の生産に取り組んでいくことが決定しました(*^▽^*)♪

もっともっと高いレベルでのお米づくりに取り組み、
みなさんのご家庭へおいしいあきたこまちをお届けできるようにがんばります(ง •̀ω•́)ง✧

加藤 岩彦さん 【活動紹介】お米の試食会★

本日、加藤さんがお米の先生をしている戸島小学校にて、児童のみなさんと地域の方々で収穫したお米の試食会に参加させていただきました★

天日干しでじっくり時間をかけて乾燥させたお米は甘みを含んでいて、子供たちもおいしそうに箸を進めていました♪

なにより、汗水を流して自分の手で田植えから収穫までを行った思い入れのあるお米は格別ですよね(*^ω^*)

食べ物の大切さを改めて感じた一日でした…❤

りんご撒き

伊藤巧一さんの田んぼにりんごを撒きました。
伊藤巧一さんは、りんごと柿を肥料に育てたフルーティー米の生産に取り組んでいます。
木から落ちてしまったり、形が悪かったりして捨てられてしまうりんごを肥料に再利用して、環境にやさしい農業を行っています。
田んぼ全体にまんべんなく撒くことができましたよ♪
28年度のお米のための田んぼ作りはもう始まっています!

加藤岩彦さん【活動紹介】稲刈り教室☆

5月の田植えに引き続き、今日は、加藤さんが先生として

開催している戸島小学校の稲刈り教室の様子を覗きにいきました★

全校児童75名、地域のみなさん、国際教養大学の学生さんが一丸となって、

一生懸命に稲刈り作業を楽しみました♪

最後に、杭を打って1つの杭に50束の稲を掛ければ、天日干しの作業が完了!

12月にはここで取れたお米を給食で食べるのだそうです。

岩彦さんは、田植えから実際に食べるところまでを一貫して教えています。

最後に岩彦さんから、

「昔はお米の乾燥機がなくて天日干しをしていたが、今は機械化が進んで作業が楽になった。それは、これまでたくさんの学者が研究に励んできたから。

みなさんには、ノーベル賞を取ることができる可能性がたくさんあるので、

これからもお勉強を頑張ってください。」

と一喝が入り、稲刈り教室が終わりました♪

伊藤巧一さん稲刈り

ついに、収穫の季節到来!
伊藤巧一さんの田んぼの稲刈りのお手伝いに行きました!
機械が入り込めないスペースは手作業で刈り取りを行います。
カマで刈り取っていくのですが
スパッと刈り取れた時の感覚がとっても気持ちよかったです★

過去のブログはコチラ